日々感じたことを綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和公園

8月6日は広島祈念式典へ行く予定だった。
だが、大雨で電車は不通、高速バスも運休。
湖のようになった道をどうにか通り抜けて行ったにも関わらず、
朝6時半から駅で立ち往生した。
ようやく平和公園に着いたのはとっくに終わったお昼だった。

私が住んでいる市はあちこちで大雨の被害にあった。
近所でも川があふれ出し床上浸水や行方不明者も。
スーパーに勤める友人は店内の掃除に追われた。
ドラッグストアーは夜遅くまで片づけが続いていた。
通行止めのせいで国道は大渋滞。

こんなときに台風が向かってくる。
大丈夫だろうか。
自然は容赦なく怖い。
今度は何事もなく通り過ぎ
なんの被害も出ないよう祈っている。
スポンサーサイト

【2014/08/08 12:47】 | 平和
トラックバック(0) |


はなまる
それでも行ったのね・・・。
普段は何気ない距離なのに、ね。

はなまるさんへ
わたし歩記
今年の式典には岩国から3人の被爆者が参列しました。私は被害者の会の通信を作っているので、取材をする予定だったんです。でも、写真も撮れず、3人とも会えず。
岩国の被爆者が参列するのは初めてで、私自身も目の前で見たかったのでとても残念でした。
たくさんの被害が出て、本当にありえないことでした。

コメントを閉じる▲
平成23年9月6日、山口市江良にある原爆死没者之碑の前で、第39回山口県原爆死没者追悼・平和式典があった。台風や大雨が続き心配したが、この日は晴れ。岩国の被爆者3人と参列した。

1974年に建設された原爆死没者之碑は、向かって左から「死者の像」「嘆きの母」「花を捧げる少女」の3体の人物像からなり、後には納骨堂がある。
山口のヒロシマデー1

納骨、献水の後、献花。主催した(一財)山口県原爆被爆者支援センター「ゆだ苑」発表によると、今年の参列者は250名だったそうだ。年々減少している。
山口のヒロシマデー3

山口のヒロシマデー4

被爆者代表が追悼の言葉を述べた。自分の体験を交え、核兵器への思いや命の大切さを語った。苦しみ亡くなられた被爆者への呼び掛けに涙が出そうだった。隣にいたテレビ局のカメラマンも鼻をすすっていた。
山口のヒロシマデー2

被爆者の平均年齢は78歳を越えた。被爆者と一緒に活動している私は高齢化を日々実感する。被爆体験をどう継承すればいいのか。大きな大きな課題だ。

【2013/09/19 23:52】 | 平和
トラックバック(0) |
8月6日、昼から広島に出掛けた。平和記念公園を通るとたくさんの人が訪れていた。照りつける日差し。誰もが世界の平和を願っているように感じた。
広島1
広島2
広島3
広島4

私が住む岩国では、8月2日から15日まで、ふれあい交流館西岩国 (西岩国駅横)で、ミニ原爆展を開催中。仕事が休みのときには私も受付や呼び込みをしている。多くの人にぜひ見て欲しい。

【2013/08/08 06:27】 | 平和
トラックバック(0) |


つくし
原爆の日は、毎年暑いから大変ですよね。
いつも今頃からスカパーでは、戦争関係の番組が増えるので色々と見ていますが、今年は原爆の事が多い気がします。

つくしさんへ
わたし歩記
8月は原爆や戦争の特集が多いんですよね。夏に限らず、秋にも冬にも春にもやってほしいです。
ミニ原爆展を開催していることが中国新聞に載りました。11日は私が当番ですが多くの人に来て欲しいです。

コメントを閉じる▲
休日巡回検診


 被爆者・被爆二世の休日巡回検診のお手伝いをした。2年に1度の検診で、お手伝いは3度目になる。毎回毎回思うのは被爆者が高齢になっているということ。杖や手助けが必要とする人が本当に多くなった。被爆二世の年齢も上がってきた。

私は、検尿→血圧→検診→採血と進んでいく検診の誘導係。受診者は約80名。正直、私ぐらいの人がもう1人いてほしい。そうすると、もっと気配り出来たと思うし、直接お話しすることも出来た。

私が入っている「岩国原爆被害者の会」もどんどん高齢化する。「このまま消滅してしまうかも・・・」という不安。若い人たちがもっと関わっていかなくては。そう感じる1日だった。

【2013/02/26 16:11】 | 平和
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。