日々感じたことを綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ年の友人に付き合って、ハローワークに行った。

結婚以来、一度も働いたことのない彼女が、大学生の娘の学費のため20数年ぶりに働くという。
だが今は就職難。年齢的にも難しい。そこで、経験者の私がアドバイスをすることになった。

希望はパート。仕事の内容は?時間は?時給は?休日は?加入保険は?通勤距離は?
条件を絞れば絞るほど、選べる会社が少なくなってくる。どこかを譲歩なければ・・・

私の場合は、通勤距離と休日の条件を少し緩めた。
リストラの経験がある私は雇用保険加入が絶対の条件だ。

決まるまでいくつも壁にぶつかるだろう。私もそうだった。
不採用に落ち込むこともしばしば。返却された履歴書をバリバリに裂いたこともある。

そんなとき通っていた職安の人が言った。
「頑張ってください。最後は縁ですよ」。

面接を受けるだけでも、大きなエネルギーを費やす就活。
いろんなことがあっても、めげずにがんばれー


スポンサーサイト

【2012/11/30 13:51】 | 日記
トラックバック(0) |
1年を振り返る今年の一文字。
2012年は迷うことなく「旅」とした。

3月 三男の小学卒業祝いを一緒にするため、大学生の次男のいる大分へ。
5月 社会人となった長男の引っ越しの手伝いで横浜へ。
8月 家族で長男のいる横浜へ。
    保護者懇談会のため、次男のいる大分へ。
10月 母と義母を連れ、長男のいる横浜へ。
12月 2日に定期演奏会のため次男のいる大分へ行く予定。


上りや下り。これほど新幹線に乗ったことはない。

あー、やり繰りの大変な年だった。


【2012/11/26 13:36】 | 日記
トラックバック(0) |
ちょるる

「ゆるキャラグランプリ2012」で私が応援していた、山口県のゆるキャラ「ちょるる」が、見事2位になった。

本当は優勝を狙っていたけれど、2位でも大したもんだと思う。

今度会ったら「おめでとう!」と言って握手をしよう。

サインもお願いしてみようかな。

【2012/11/25 23:08】 | 日記
トラックバック(0) |
マヨネーズパン

久しぶりにパンを作った。

この頃は買ってばかりだったが、たまには家の中をパンの香りが漂うのはいいものだ。

ベーコンと野菜の入ったマヨネーズパン。

リンゴのコンポートとレーズンが入った渦巻きパン。

美味しいかな、どうかな。

コーヒー入れて、おやつにしよう。


【2012/11/23 15:10】 | 日記
トラックバック(0) |
ガチャ。中1の息子が帰ってきた。「どうだった?」。ニヤッと笑い「Aだった!」。

 家庭科で「リンゴの皮むきテスト」があるという。縦半分のリンゴを、4分以内に皮をむき、くし形切りにする。
 
 本番を目指し特訓だ。タイミングよく、あちこちからリンゴが届く。近所から5個、友人から2個、義母から5個。これで十分な練習が出来る。

 だが、「あっ、危ない!」「うるさいなあ。あっちに行って」。こんな言い合いを繰り返してばかり。たいして上達もせず、本番を迎えた。
 
 「ねぇ、ねぇ。先生ちょっと甘いんじゃないの?」「まあね」。あの手つき、リンゴのいびつな形。私が先生なら絶対に「Cだ」。

 テストは終わっても、家での特訓はまだまだ続く。

【2012/11/22 16:53】 | 日記
トラックバック(0) |
 今朝園芸店の前を通り掛かると、青いジャージ姿の女子中学生が2人、ホウキで店のまわりをはいていた。職場体験だな。なんだか懐かしくなった。

 次男が中学2年の時、幼稚園で職場体験をした。子ども好きな息子は保育士になるのが夢で、一緒に走り回ったことや抱っこして重かったことを嬉しそうに話してくれた。子どもたちに「せんせい」と呼ばれたと照れていた。

 今、大学3年になった息子は特別支援学校小学部の教師を目指している。この秋5週間に渡る教育実習があり、大学に付属する特別支援学校の高等部で緊張の日々を過ごした。

 先日実家に帰ってきたとき、就労のための作業実習で生徒が作ったという花瓶を「粘土をこねるところから始めたんよ」と得意そうに手渡した。箱に詰め包装するまでが実習だったらしい。

 本当に「先生」と呼ばれる日が来るかな。ひたむきな中学生を見ながら、思いをはせた。

【2012/11/21 11:41】 | エッセー(次男)
トラックバック(0) |
季節限定 「豚角煮」

毎朝、モスバーガーの店の前を通る。
OPENのときから気にはなっているが、高いというイメージがあって行ったことがない。

道を挟んで向かい側にはマクドナルド。
ついついこちらの方に入る。

だが先日、私の留守に夫と息子が行ったらしい。
内緒だったのだろうが、ゴミ箱に包み紙が捨ててあった。

もしかして、思っているほど高くないの?
気になってホームページを見てみたら、本当にそれほどでもなかった。

今度寄ってみよう。
食べてみたくなったのは、写真の「豚角煮」(350円)。

【2012/11/20 12:48】 | 日記
トラックバック(0) |
5年前からピアノを習っている。
今練習しているのは、長渕剛の「ひとつ」。
東日本大震災で犠牲になられた方々へ鎮魂の祈りを込めた歌だ。

10月に日本武道館であった長渕剛のコンサート。
ペンライトを揺らしながら、みんなで歌った。
歌いながら、こんな曲がピアノで弾けたらいいなと思った。

楽譜は6ページ。
思った以上に難しいけれど、少しずつ曲になることが嬉しい。
来年の春までには両手で弾けるといいな。

人に聴かせられるようになったら動画でアップしよう。

【2012/11/16 12:57】 | 日記
トラックバック(0) |
りーん、りーん。

最近、夕方になると良く電話が掛かってくる。

出ようとする中学生の息子に、「お母さんいないって言って」。

掛けてくる相手はだいたい分かっている。

○○進学塾とか、家庭教師の○○とか、○○ゼミとか。

黙って聞いていると、「お母さん、いません」。

ほーらね、やっぱり。

【2012/11/15 13:00】 | 日記
トラックバック(0) |
落ち込んだ気持ちを切り替えるスイッチってどこにあるんだろう。
フィギュアスケートの織田信成選手を見て、そう思った。

ロシア杯のSP、彼はプレッシャーや緊張から、自分の演技が出来なかった。
だが、翌日のFP、前日とは打って変わった演技で観客を魅了した。

精神的に弱いと言われる彼のどこに切り替えスイッチがあったのだろう。
織田君ファンの私は勇気をもらい、大いに喜んだ。


これまでのブログから心機一転。
気持ちを切り替え、今日から新たにスタート!

FC2blog テーマ:女性スタッフ日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。