日々感じたことを綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内の幼稚園に出向き園児とその保護者を前で短い劇をした。私は知らないおじさん役で子ども役のKさんに話し掛ける。

あれだけ練習したのに5つ目の台詞で違った言葉が出た。自分でも、あれ?と思ったがそのまま押し通して終わらせた。あと4場面あったので、このまま引きずってはマズイと立て直した。

それから後は落ち着いて台詞が言えた。後でメンバーに聞いたら、誰1人私の間違いに気付いていなかった。何食わぬ顔で、そのまま続けたのがよかったらしい。

最後まで熱心に聞いてくれた若いお母さんたち。その様子を見ながら、子育てに一生懸命だった自分を思い出した。

子どもたちが自分で身を守れるように、これからもメンバーと共に頑張りたい。

【2013/08/28 16:20】 | ボランティア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。