日々感じたことを綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今朝園芸店の前を通り掛かると、青いジャージ姿の女子中学生が2人、ホウキで店のまわりをはいていた。職場体験だな。なんだか懐かしくなった。

 次男が中学2年の時、幼稚園で職場体験をした。子ども好きな息子は保育士になるのが夢で、一緒に走り回ったことや抱っこして重かったことを嬉しそうに話してくれた。子どもたちに「せんせい」と呼ばれたと照れていた。

 今、大学3年になった息子は特別支援学校小学部の教師を目指している。この秋5週間に渡る教育実習があり、大学に付属する特別支援学校の高等部で緊張の日々を過ごした。

 先日実家に帰ってきたとき、就労のための作業実習で生徒が作ったという花瓶を「粘土をこねるところから始めたんよ」と得意そうに手渡した。箱に詰め包装するまでが実習だったらしい。

 本当に「先生」と呼ばれる日が来るかな。ひたむきな中学生を見ながら、思いをはせた。

【2012/11/21 11:41】 | エッセー(次男)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。