日々感じたことを綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生の息子が夜10時を過ぎてごそごそし始めた。画家の絵を模写していくという美術の宿題を忘れていたらしい。

私 「誰の絵を模写するの?」

息子「ジミー大西」

私 「はあ?何言ってるの。ジミー大西の絵を見たことある?短時間で模写できるような絵じゃないよ!」

息子「・・・」

よく知りもせず、口からでまかせを言った息子にムカついた。


それから数ヶ月経ったある日のこと、こんなチラシを見つけた。息子は「えー」と言ったが、強制的に観にいくことに決定!

ジミー大西1

そして先日広島へ出掛けた。写真が撮れないのでチラシに載っていた作品しか紹介できないが、デザインは独創的ですごく凝っていて、多彩な色遣いにビックリ。

絵はタンカーや大型バスにも描かれている。Tシャツや絵本になったり包装紙にも使われるなど、幅広く活動をしていることも知った。

ジミー大西2


広島から帰ってきて息子が一言。

「模写できるような絵じゃなかった」。

【2013/04/23 12:56】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。