日々感じたことを綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8日から始まった第95回全国高等学校野球選手権記念大会。5日目の8月12日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に行ってきた。中央特別自由席のチケットを買うため、試合開始2時間前に並んだ。憧れの甲子園で野球が見られ三男は大喜び。

甲子園(対戦)
甲子園(メッセージ)
甲子園(バックネット裏)
甲子園(電工掲示板)
甲子園(外野)

8月19日の今日、ベスト4が決まった。その中の2校は、甲子園に行ったとき見た「前橋育英」と「延岡学園」。どちらもいいチームだ。優勝目指して頑張って欲しい。

甲子園(優勝旗)


【2013/08/19 12:42】 | スポーツ
トラックバック(0) |


つくし
甲子園、いいですね。一度、行ってみたいです。
しかし、夏の高校野球は暑いし、プロ野球だとタイガースファンが怖いし。うーん。

つくしさんへ
わたし歩記
6年前よりかなりよくなっていました。日陰で風が吹く席がオススメ。一日中楽しめますよ。
さあ、今日の決勝戦。「前橋育英」と「延岡学園」のどちらが勝つんでしょうか。

コメントを閉じる▲
新横浜スケートセンター

 中2の息子が、「子どもを産むって大変なことなのか」と聞く。この前から度々流れる、フィギュアスケートの安藤美姫のニュースを見てのことだ。

「そりゃあ、命がけよ」と私は答えた。「栄養もみーんな取られるし、一歩間違えば死ぬことだってあるよ」。どこまで伝わったか分からないが、そう付け加えた。

出産の発表をする2日前、新横浜スケートセンターのリンクで安藤美姫を見た。横浜にいる長男と「ドリームオンアイス2013」に行ったからだ。

白い衣装で登場した安藤美姫は、優雅で見る人を惹き付ける滑りをしていた。大きな決心をして前へ進んでいる彼女を素直に応援したいと思う。

織田信成に似ていると言われる長男。実際にはあんまり似てなかった。「ラストサムライ」の曲に合わせて演技する織田信成は凛々しく男らしかった。

それに、長男より、ずーーーっと細かった。


(写真:新横浜スケートセンター)

【2013/07/10 12:34】 | スポーツ
トラックバック(0) |


つくし
安藤美姫選手、マスコミやネットで叩かれすぎですね。負けずに頑張って欲しいです。
あっ、私、フィギュアの女子選手は、東京と言う事で今井遥選手を応援していますが。

つくしさんへ
わたし歩記
好き勝手なことばかり書かれて気の毒ですね。でもフィギュアファンは温かいと思いますよ!
今井遥選手は女性らしい見とれるような滑りをしていました。あと一息のところまで来ているんですけどね。怪我に気をつけ今シーズンも頑張って欲しいです。

コメントを閉じる▲
 2日経っても足がガクガク、体はガチガチ。その訳は、藤公の里マラソン大会で走ったから。

 ピストルの音と共に5kmの部がスタート。勢いよく飛び出す中高生ランナーには付いていかない。マイペースでマイペースで。

グラウンドを出ると、折り返すまで延々と坂が続く。前日の試走で分かっていたから、余力を残して上り始めたけど、1歩1歩前に踏み出すのがやっとだ。

「止まってはいけない、止まってはいけない」と唱え続け、よくやく折り返した。今度は下り。スピードが出せそうなんだけど、足が重い。風がキツイ。

走っていると「頑張って」と子どもから年配の方までが声を掛けてくれる。声援は力になることを初めて知った。最後の直線、力を振り絞り、無事ゴール!

初の5km、念願の5km。タイムも順位も問わない。辛かったけど、完走できて本当に嬉しかった。

藤公の里マラソン大会1

テントの下でうどんと炊き込みご飯を食べたら、抽選会。なんと、お米が当たった。こっちも嬉しかった。

 藤公の里マラソン大会2

 この大会のパンフレット。中を開くと、私が応援している、日体大の木村勇貴選手のことがが載っていた。
藤公の里マラソン大会3

藤公の里マラソン大会4
 私が30分以上も掛かったコースを中学校のとき15分45秒で走っていた。信じられな~い。

【2013/03/12 14:06】 | スポーツ
トラックバック(0) |


つくし
5キロ完走おめでとうございます。
凄いです。頑張りましたね。お米はご褒美に違いない!!

つくしさんへ
わたし歩記
はい、頑張りました。
賞品は他にビールトイレットパーパー・洗剤などがありました。
3人に1人は当たるようになっているらしいですが、息子は外れました。
一緒に食べられるお米で良かったです。


祝・5㎞完走!
祝・お米ゲット!
マラソン大会の楽しみって、この抽選会ですよね!
…なんてこと言ってるから、私の成績はのびないのかなぁ(笑)

さ、次は10㎞ですね!

柿さんへ
わたし歩記
マラソン大会のいいところは完走した時の達成感+抽選会+豚汁でしょう!
昨日記録表が送られてきて、順位を見たら最下位から2番目でした(どこかで聞いたような)
この夏走り続けて体重を落とし、秋にまた5kmに挑戦したいと思っています。
次の予定は田布施さくらマラソンですよ!


ゆう
はじめまして。
私も木村選手応援しています。
今年の箱根からのファンなので昔のお話や、地元のお話は、
とても嬉しいです♪
あと2年、がむしゃらに頑張って今年は結果残して欲しいですね(^^)

ゆうさんへ
わたし歩記
初めまして。よくいらっしゃいました。木村勇貴選手のファンとは嬉しい限りです。
箱根駅伝のことを書いたこちらのブログは見られたでしょうか。当日、名前を見たときにはビックリしました。
http://watashiaruki.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

今年の2月、NHKBSの「ランスマ」という番組で日体大を取材していました。木村選手はいるかなあと見ていたら確かにいました。こちらを見てくださいね。小さいけど、分かるでしょうか。
http://www.nhk.or.jp/run/past/130224/de1.html
これからも木村選手を応援しましょうね。よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
 「フィギュアスケート、町田樹選手のエキシビジョンが観られる!」

 こんな機会は滅多にないと、中1の息子と出掛けた。会場のくだまつ健康パークのスケート場は町田選手が小中学生時代、広島から通い練習していたところだ。

 リンクサイドはファンでいっぱい。拍手と歓声に迎えられ、黒縁のメガネと茶色のマフラーをつけた町田選手が登場した。

クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」という曲に乗せ演技を始める。スピード感あふれる滑り、高さのある3回転ジャンプ、かっこいい氷上でのエアギター。指先に至るまでの表現に見とれるばかりだった。 

 演技が終わるとリンクを一周し、花束を受け取ったり、1人1人の声掛けに応えていた。息子と私も握手をしてもらい感激。間近で見た体はとても細く、体型からも日々の努力を感じた。

 「ソチ五輪へ向けた決意」と坊主頭にした町田選手。世界でのこれからの活躍を楽しみにしている。



町田選手の滑りが速くて上手に撮れませんでしたが、ファンのみなさんへ

(エキシビジョン前のリハーサル)
町田1
町田2
町田樹4
町田3
町田5
町田6

メガネとマフラーを付けエキシビジョン
町田7
町田8

演技が終わり、リンクを1周
町田12

町田9

ファンにメッセージ
町田10

町田11

町田13

町田選手はとにかく細い。40kgに満たない息子のお尻よりも小さかった。こんなに細くなくては跳べないのかと思ったほど。ファン1人1人に丁寧に応じ、とても好感が持てた。

3月22日~24日、ルクセンブルクで行われる「クープ・ド・プランタン2013」に出場予定。世界でどんどん活躍するようになっても、下松のリンクにまた来て欲しいなあ。


【2013/03/08 08:24】 | スポーツ
トラックバック(0) |


つくし
生でフィギュアスケートを観ることが出来たなんて、羨ましいです。しかも、写真も撮れたなんて凄いですね。
町田選手のスケーティング、これから楽しみですよね。


つくしさんへ
わたし歩記
そうなんです。観覧料400円で観られたんですからね。やっぱり実際に観るとぜんぜん違います。
写真を撮るとちゃんと観られないので悩むところです。それでエキシビジョンの方は少なくて。
町田選手を見る目が変わりました。しっかり応援したいと思います。

コメントを閉じる▲
職場に献血車が来たのでいってみた。問診票を書き、質問に答える。朝食を摂った時間、睡眠時間、日頃の生活・・・。最近走っていることを話すと、「今日はちょっと、無理かも知れませんね」と言われた。

「えっ、運動は健康にいいんじゃないんですか?」。不思議に思って聞くと説明をしてくれた。簡単に書くとこういういことだ。


走る

足の裏を地面にたたきつける衝撃で赤血球が破壊される

赤血球の主な成分である鉄が失われる

酸素が体中に行き渡らなくなる


だからランナーは貧血になりやすい。貧血になると思うように走れなくなり記録も伸びなくなるそうだ。

血液比重を調べてもらうとやっぱり低くて(赤血球の数が少ない)、献血できなかった。看護師にレバーを勧められ、料理方法を教わる。

苦手だが、夕食に鶏レバーを買って帰った。生姜を入れ砂糖醤油で味をつける。薬だと思って5切れ食べた。正直、ヒジキを山盛り食べる方がいい。

でもまあ、私以上に走り込みこれからタイムを縮めないといけない息子のためにレバー料理を研究中。

レバーの竜田揚げ
レバーの甘辛煮
(写真:上・・・レバーの竜田揚げ、下・・・レバーの甘辛煮。これなら食べられるかな)

【2013/02/21 14:43】 | スポーツ
トラックバック(0) |

はじめて知った
つくし
まさか、スポーツと言うか走っていて献血が出来ないとは思わなかったです。ビックリしました。
一瞬、スポーツ選手がよく出る「二十歳の献血って?」と思っちゃいました。

写真の料理、美味しそう。焼鳥のレバーもお試しあれっ!


つくしさんへ
わたし歩記
私も初めて知った事実。もう3人に広めました~
みんな知らなかったと言っていましたよ。これから度々話題に出てきそうです。
レバーは新鮮なのが一番。今日も帰りにスーパー覗いてみます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。